• english
  • japanese
18
2月
2014

人権デューディリジェンスワークショップの取り組みを ビジネスと人権に関するグローバル団体が紹介

2014年2月18日 経済人コー円卓会議日本委員会 特定非営利活動法人経済人コー円卓会議日本委員会(CRT日本委員会)が主催する、人権デューディリジェンスワークショップについて、ロンドン及びニューヨークに拠点を持ち、ビジネスと人権についてグローバルに情報収集・発信を行っている非営利団体である、“Bu...
01
2月
2014

「Sedexを活用するメリット ~サプライチェーンCSR情報プラットフォームの紹介~」

2014年1月28日に開催しましたSedexとCRT日本委員会の共催セミナー「Sedexを活用するメリット~サプライチェーンCSR情報プラットフォームの紹介~」は、23社29名の皆さまにご参加いただき、盛会に終了しました。ありがとうございました。 冒頭、CRT日本委員会より、サプライチェーンCSRにおける近年の変化やその背景、グローバル企業がサプライチェーンC...
06
1月
2014

CRT日本委員会/ Sedex共催セミナー「Sedexを活用するメリット~サプライチェーンCSR情報プラットフォームの紹介~」を開催いたします。

CRT日本委員会はSedex Groupと共催でCSRセミナー「Sedexを活用するメリット~サプライチェーンCSR情報プラットフォームの紹介~を開催いたします。 企業の調達活動がグローバル化し、サプライチェーンが複雑化する中、社会的課題(人権、労働、環境、コンプライアンス等)がリスクと して事業運営を不確実なものにしています。 企業はこれらのいわゆるCSRリスクをマネジメントすることで、事業継続に対するマイナスの影響を排除しなければなりません。 しかし、ヒト、モノ...
20
11月
2013

「業界毎に重要な人権課題(案)」に対する意見の募集について

2013年11月20日 ニッポンCSRコンソーシアム 近年CSRにおいては、「企業と人権」に関する議論や取り組みが活発に行われております。ニッポンCSRコンソーシアムでは昨年9月より、様々な業種に属する企業やNPO・NGOの方々、学識有識者の参加を得て、企業が関与する人権への負の影響の特定に向けた議論を行って参りました。 昨年に引き続き本年も、その議論の結果を「業界毎に重要な人...
01
9月
2013

“Building The Post-2015 Business Engagement Architecture”

今年9月、国連グローバルコンパクトより“Bu...